ア・ソッカは、「あっと驚く素敵な答え=“a-Socca!”」で、エコで素敵なビジネスをデザインします。

NEWS&COLUMN

コラム【クリエイティブ・ワーク#3】;直感力を鍛える

2015/09/12

人間の直感力というのは、ロジカルな思考を超えた、とても優れたセンサーになり得ます。 

プロの棋士は、百手以上も先を頭の中でシュミレーションしながら、すなわち、ロジカルな思考に基づいて、次の一手を打ちます。しかし、最後の最後に頼れるのは、「直感力」であると言われています。羽生善治名人も、書籍「直感力」で、「ここは!という決断が求められる大事な局面はどうしてもある。そこでは、自らの直感を信じるしかない」と語っています。

 さらに、その「直感力は経験で磨く」と語っています。

 私は、もう少しかみ砕いて、「直感力は、論理的思考に基づく仮説構築→検証のサイクルを伴う経験で磨かれる」と捉えています。すなわち、考えて、考えて、考え抜いて、最後にその先にある直感に従って行動を起こし、そして、その結果を反省する。その繰り返しが数多くあって、はじめて、いざという時に信じられる「直感力」を身に付けられるのです。

まずは、これまでしてきた人生における大事な意志決定、例えば、就職、転職、起業、結婚等々、を振り返ってみては如何でしょうか?どこまでが、ロジカルな思考での結果で、どの部分が「えいや!」の直感だったのかを。