ア・ソッカは、「あっと驚く素敵な答え=“a-Socca!”」で、エコで素敵なビジネスをデザインします。

NEWS&COLUMN

コラム;幸せですか?

2015/09/18

「幸せですか?」って、聞かれたらなんて答えますか?

「不幸ではないけど、、、、、」と答える人が多いような気がします。先日、幸せだと感じる人の割合が減ってきているという記事を目にしました。

どっちにしろ、どうして、「私は幸せだぁ~!」って言えないのでしょうか?少し考えてみました。

幸せと考える判断基準、すなわち、何をもって幸せと感じるのかが、他人との比較によるものに強く依存しているからではないかとの結論に至りました。隣の家の人は、夏休みにどこどこにいったとか、大きな家に住んでいるとか、所得が幾らあるとか、どこの会社に勤めているとか。そういう、割とはっきりと、他人と比較出来る事柄で優位性を確認できて、初めて「幸せ」と感じられているような気がするのです。他人との比較なので、どうしても上には上がいます。

だから、「私は幸せだぁ~!」って、言えない。

当たり前のことなのですが、「幸せ」は、極めて主観的です。本来は、「幸せ」は自分で定義できるはずですし、それに向けてがんばっているプロセスでも、「幸せ」を感じられるはずです。

他から与えられた「幸せ」では、自分を見失ってしまいます。
何が自分にとって「幸せ」なのか?その次に何をすれば「幸せ」になれるのかが、あるはずです。
けれども、今はその逆ではないですか?他人と違うことは不幸せですか?

※このコラムは2010年2月に書いたものを、加筆修正したものです。
 起業したものの思い通りにいかないことが続き、自らを惨め(不幸)に感じていた時期に書いたものです。