ア・ソッカは、「あっと驚く素敵な答え=“a-Socca!”」で、エコで素敵なビジネスをデザインします。

NEWS&COLUMN

コラム【クリエイティブ・ワーク#4】;自らの直感に耳を傾けよう

2015/09/26

2015年8月30日にスズキがフォルクスワーゲンとの提携解消を発表。一ヶ月もたたない9月23日に排ガス試験不正のニュースが飛び込んで来ました。8月30日のスズキ鈴木会長の提携解消の会見記事を見ると、証拠を押さえてはいないが、感づいていたのでは?と思わせる、奥歯にモノが詰まったような発言が幾つも見受けられました。

スズキ側は、事実を押さえきれていないのに、何かおかしいという「直感」で提携解消を申し入れていたのかもしれません。最初は何かおかしいという「直感=違和感」から始まり、事実を集め詰めていく中で、「確信」へと変わっていったのではないかと思います。

これほど、大きな話し出なくても、このようなことは良くあります。

例えば、会議の場で、上手く言えないので発言しなかったが、なにか釈然としない感じを残したまま議論が終ってしまった。その案件は、そのまま進められたけど、結局、上手くいかなかったなどです。

「直感」は、ロジカルな思考を超えた、優れたセンサーのはずです。

多くの方は、そのセンサーを信じきれていませんし、上手く使えていないように感じます。そして、使わないから、どんどん錆び付いてしまうのです。こんな時、もう少し、自分の「直感」に耳を傾け、「なにか?見落としていることはないでしょうか?」と勇気を持って発言してみてはどうでしょうか?

スズキは、今回、ぎりぎりのところで切り抜けましたが、皆さんの会社、部署、事業ではどうでしょうか?