ア・ソッカは、「あっと驚く素敵な答え=“a-Socca!”」で、エコで素敵なビジネスをデザインします。

NEWS&COLUMN

コラム【クリエイティブ・ワーク#11】;重力に引かれる魂

2017/03/15

ガンダム世代の私たちなら、聞いたことのある不思議なセリフがある、『地球の重力に魂を引かれた人々』だ。宇宙世紀という変化に対応せずに、地球に住み続けながら、かつ特権を守ろうとする人達を皮肉った言葉だ。

アニメの世界だけではない。ビジネスの世界でも、私たちは常に、「従来のパラダイム」という『重力』に引かれている。成功している人や企業の方が、より強い『重力』に引かれている傾向がある。「従来のパラダイム」下での最適化に近づいていた人や企業が、成功を勝ち取っているからだ。

新しい事業を検討していても、最初のアイディア段階では、「おっ!」と思うようなアイディアが出てきても、議論を重ねるに従って、『重力』に引かれ、斬新さがスポイルされてしまうことがよくある。その企業のエコシステム、投資判断指標、社内の人事制度・評価制度等、あらゆるものが『重力』となって、これまでのやり方・考え方に引っ張るからだ。

既に競争原理が変わり、パラダイムが変わってしまっているのに、いまだにかってのパラダイムで通用した「勝利の方程式」からなかなか抜けられないのは、このためだ。

先日、ゴルフのレッスンを受けた。自分ではやり過ぎと思うくらい修正しなさいと言われた。そうしないと、今までのやり方がどうしても心地良いので、無意識のうちに元に戻ってしまうからだそうだ。ビジネスでも、同じではないか。敢えてやり過ぎじゃないかと思う位、覚悟をもって挑まないと、いつまで経っても、従来のパラダイムの『重力』から抜け出すことができないように思う。

以上