ア・ソッカは、「あっと驚く素敵な答え=“a-Socca!”」で、エコで素敵なビジネスをデザインします。

NEWS&COLUMN

Project:未来センター(研究所)コンセプト策定(2017.5〜8)

2017/08/25

研究所移転を機に、その名称を「未来センター」に変える。この施設のミッション、コミットメント、テーマ領域、方針、体制、パース図からなるコンセプトを策定した。 1. 自社を知る:歴史を知る、競合との違いを知る、自社の文化を知る  (半日会議) 2. 未来を知る:4つの未来シナリオを策定する       

more...

Project:CE型ビジネスモデルへの転換に係わる研究会(2015.1〜2017.3)

2017/03/31

2015年12月2日に欧州委員会で「サーキュラー・エコノミー・パッケージ(Circular Economy Package)」が採択された。世界経済社会では、脱炭素化、資源循環に向けて大きなパラダイムシフトが起きつつある。この動きにヨーロッパ企業は取組に着手し始めている。 Circular Econ

more...

Project:新規事業創出プロジェクト(2015.6〜2017.2)

2017/03/31

人口減少社会に突入した我が国の環境プラント市場は、縮小が見込まれている。維持管理・メンテナンスビジネス部門は、海外進出も難しく、特に危機意識が強い。 既存顧客である国内自治体向けの新規事業(案)を創出することを目的に実施した。 以下のステップで事業案創出⇒事業計画策定を行った。事業計画を役員会に提案

more...

Project:電力データを活用した新ビジネスアイディアの創出(2011.6〜10)

2016/11/28

IoTで得られたデータを活用したビジネスが拡がってきている。今後、設置が増えるスマートメーターから得られるデータのビジネス活用の可能性を検討することを目的に、電力データを活用した新ビジネスアイディア案の創出を行った。 具体的には、IoTビジネス事例のサーベイを行い。発見された新たな顧客価値や、データ

more...

Project:3R推進フォーラム企画(2013.4〜2015.12)

2015/12/10

社団法人の制度改革に伴い、公益法人化した「公益社団法人 大阪廃棄物協会」では、社会に開かれた協会運営を求められるようになった。そのため、従来、協会会員向けの研修として実施していた研修会と、一般市民向けのフォーラムとして実施することとなった。 各会300人の動員を目標に、「地球環境保全のための3R推進

more...

Project:廃棄物処理プラント新興国展開策の策定(2013.9〜2015.3)

2015/03/28

今後、市場の創出・拡大が期待される新興国において、商習慣の違い、安価な他国メーカーとの価格競争などのため、日本の環境プラントメーカーは苦戦している。そこで、従来の発想を超える、廃棄物処理プラントビジネスの新興国での展開戦略策定或いはビジネスモデル構築を目的に実施した。 約1.5年に渡って検討を行い、

more...

Project:研究所シーズ活用新規事業の創出(2013.1〜3)

2013/03/28

企業研究所の保有する技術シーズを活用した海外展開可能な新規事業の創出を目的に実施した。 プロジェクトでは、①アイディア出し、②アイディア評価・ブラッシュアップ、③ビジネスモデルの検討、④市場調査、⑤事業企画書の策定 の順に行った。結果、「CO2エコストラクチャー」、「太陽エネルギー活用バイオトイレ」

more...

Project:20年後の住宅関連ビジネス(〜2011.10)

2011/10/28

高齢化、過疎化、技術進歩など、2030年頃には“暮らし”は大きく変わると考えられる。その20年後に顕在化する住宅関連ニーズの発掘を目的に実施した。 各種未来予想(人口、経済等)、技術戦略マップ、FS・未来小説、さらには各分野のパイオニア(専門家)へのヒアリングを基に、20年後の関西、日本、世界の姿を

more...