ア・ソッカは、「あっと驚く素敵な答え=“a-Socca!”」で、エコで素敵なビジネスをデザインします。

Column[Creative Work#59] ;会議を活性化させる

2019/12/01

「私もコメントして良いでしょうか?」驚きの質問 クライアント先での会議での若手社員の発言だ。びっくりして、思わず、「なんでそんなこと聞くのか?」と聞いてみた。よく分かっていない、若手の私ごときが意見を言っても、時間の無駄にならないでしょうか?という思いだったそうだ。その時は、「そんな前置きを言う方が

more...
Column[Creative Work#58] ;暗闇の中で前に進む

2019/11/15

今までのやり方が通用しない 長年停滞している事業部の再構築の検討を、某メーカーと行った。 「もの作り」を自負している企業らしく、「良いモノ」を作っている。少しコスト高だが。 議論を進めると、顧客とのコミュニケーションが圧倒的に不足しており、 販路での工夫、広告、営業のやり方が課題であることが明らかに

more...
講義:大阪大学大学院(BE専攻)で授業(2019.11.11)

2019/11/12

今年で11年目となる、大阪大学大学院 工学研究科 ビジネス・エンジニアリング専攻の修士1年生を対象とした演習&授業「テクノロジー・デザイン論」での講義を11月11日(月)に行いました。 家電メーカー、ゼネコン、自動車メーカー等の立場にたって、新しいビジネスのビジネス・デザインを実践してもらいました。

more...
Topics;【予告】わいずの会にて講演(2019.12.4)

2019/11/05

代表中村の友人である、西口泰氏が主宰する「わいずの会」にて、『地元・芦屋で始めたライフとワークのイノベーション 〜ア・ソッカ起業後15年、家庭と仕事を振り返って〜』と題して講演を行います。 「わいずの会」は、2011/3/11に発生した東日本大震災を契機に、関西や関西に住む人を元気にし、その交流の輪

more...
Column[Creative Work#57] ;複雑さの罠に陥らない

2019/11/01

えらく時間がかかる 新しい営業方法を提案したAさん。役員から、1ヶ月で具体的な計画を策定するようにと、3ヶ月前に言われた。しかし、具体に考えていくに連れ、どんどんと問題が出てきて、未だ到底説明できるレベルには達せていない。一体どうしたらよいのだろうかと、悩んでいる。 一方、Aさんに検討を指示した役員

more...
講演:銀行系コンサルティング会社主催経営者セミナーにて講演(2019.10.24)

2019/10/25

銀行系コンサルティング会社の経営者セミナーにて、 「創発型 新しいビジネスのつくり方 〜ビジネス開発における、社員のアイデアの活かし方と、陥りがちな落とし穴、それを回避する秘訣〜(仮題)」 と題して、講演を行いました。

more...
講義:AOTS【エコビジネスイノベーション研修コース】(2019.10.4〜16)

2019/10/17

代表の中村が一般財団法人海外産業人財育成協会(The Association for Overseas Technical Cooperation and Sustainable Partnerships:AOTS)の関西研修センターにて、バングラデシュ、ネパール、タイ、メキシコ、スーダン、コソボ等

more...
Column[Creative Work#56] ;アイディアを生み出す3つの秘訣

2019/10/01

アイディアが求められる クライアント先のFさんから、「上司から、ある技術の新しい用途のアイディアを出せと言われたのだけど、中々良いアイディアが思いつかなくて、困っている」との相談を受けました。上司などから、アイディアを求められることが増えてきているようです。 今は、これまでのやり方が通用しなくなって

more...
Column[Creative Work#55] ;「バカ」と付き合わないのは「大馬鹿者」

2019/09/15

「バカと付き合うな(著:堀江貴文、西野亮廣)」 2018年10月に出版され、「『バカ』と関わり合うのは時間の無駄!」という宣伝文句で話題になった本書では、28種類の「バカ」が紹介されています。例えば、「我慢を美徳として、人にも強要してくるバカ」、「経験も少ないくせに、根拠のない勘に頼ろうとするバカ」

more...