ア・ソッカは、「あっと驚く素敵な答え=“a-Socca!”」で、エコで素敵なビジネスをデザインします。

NEWS&COLUMN

コラム;決断のススメ

2015/10/08

ここ数年、以前にも増して、様々な人とお会いさせて頂く様になりました。数多くの経験豊富な方々とお会いさせて頂く中で、その人が行ってきた『決断』の数と質で、その人の「器」の大きさが決まってくるのではないかと、考える様になってきました。 その昔、私がまだシンクタンクで働いているころまでは、こう宣っていまし

more...

コラム【クリエイティブ・ワーク#4】;自らの直感に耳を傾けよう

2015/09/26
直感力

2015年8月30日にスズキがフォルクスワーゲンとの提携解消を発表。一ヶ月もたたない9月23日に排ガス試験不正のニュースが飛び込んで来ました。8月30日のスズキ鈴木会長の提携解消の会見記事を見ると、証拠を押さえてはいないが、感づいていたのでは?と思わせる、奥歯にモノが詰まったような発言が幾つも見受け

more...

コラム;幸せですか?

2015/09/18

「幸せですか?」って、聞かれたらなんて答えますか? 「不幸ではないけど、、、、、」と答える人が多いような気がします。先日、幸せだと感じる人の割合が減ってきているという記事を目にしました。 どっちにしろ、どうして、「私は幸せだぁ~!」って言えないのでしょうか?少し考えてみました。 幸せと考える判断基準

more...

コラム【クリエイティブ・ワーク#3】;直感力を鍛える

2015/09/12

人間の直感力というのは、ロジカルな思考を超えた、とても優れたセンサーになり得ます。  プロの棋士は、百手以上も先を頭の中でシュミレーションしながら、すなわち、ロジカルな思考に基づいて、次の一手を打ちます。しかし、最後の最後に頼れるのは、「直感力」であると言われています。羽生善治名人も、書籍「直感力」

more...

コラム;幸せのツボ

2015/09/05

私はマッサージに行くのが割りと好きです。出来れば、月に一度は行きたいと思っています。 大体いつもかなり凝っているようで、「痛っ!」と呻きながらやってもらっています。マッサージ師さんに「痛がるツボが多いですね。」といわれる程です。(よく考えると、「痛がるツボが多い」=「調子の悪いところが多い」というこ

more...

コラム【クリエイティブ・ワーク#2】;アイディアは大事に育てないと

2015/08/21

出来ない理由を数多く、思いついたとしても、どこかに「オモロ」かったり、「キラリ」と光ると感じるものがあれば、諦めずにもう少し考え続けて下さい。 新しいアイディアの提案をしても、上司から矢継ぎ早に、出来ない理由、難しい理由を言われてしまい、それは、もうパンチドランカー状態になってしまい、「やっぱり駄目

more...

コラム;ビジネスマンとして、父として、子として

2015/08/13

私は、(株)ア・ソッカの代表取締役をしているビジネスマンです。 それと同時に、私には、色々な顔や役割があります。 また、なければならないと考えています。「ビジネスマン」としてだけでなく、子供たちの「親」であり、両親の「子」であり、妻の「夫」であり、住んでいる地域の「一員」であり、・・・・・。そして、

more...

ホームページをリニューアルしました

2015/08/10

この度会社設立10周年を機に、シンボルロゴを一新し、併せてホームページをリニューアルしました。新たな思いでこれからも皆様の、そして社会のお役に立ちたいと願っています。 どうぞ引き続きよろしくお願い申し上げます。

more...

コラム【クリエイティブ・ワーク#1】;創造性の眼鏡

2015/06/12

効率的な運営がなされている組織では、何かを見ても、比較的同じようなものの見方がなされます。例えば、ある組織では、丸が二つ並んだ絵を見せたら、半分くらいの人が「配管だ」と答えました。 残念ながら、組織で新しいことを行ったり、クリエイティビティを発揮するには、これでは駄目なんです。 普段とは違う「創造性

more...