ア・ソッカは、「あっと驚く素敵な答え=“a-Socca!”」で、エコで素敵なビジネスをデザインします。

NEWS&COLUMN

Column [Creative Work#39] ;人間は考える葦だった?

2019/01/10

自分で『考える』というのか? ある放送会社Aの役員様と打合せをしていた時、話しが同社の次期中期経営計画に及んだ。「ちゃんと市場分析して、強み弱みを分析したと言うのだけど。結局、他社と同じような計画しか出て来ないんだ。」という話だった。経営企画の人達からすると、きちんとお作法に則って【考えた】、らしい

more...

Topics;2019年は「探究」の年に!

2019/01/07

明けましておめでとうございます。 2019年は、干支でいうと「己亥年」だそうです。「己」には『繁栄したものを統制する』意味が、「亥」には『植物の生命の力が種子の中に閉じ込められている状態』という意味があり、次のステージに向けての準備期間だそうです。 干支十二番目の亥年の2019年が、「平成」最後との

more...

Topics;【予告】AOTS[エコビジネスイノベーション研修コース]にて講義(2019.1.16〜22)

2018/12/20

代表の中村が一般財団法人海外産業人財育成協会(The Association for Overseas Technical Cooperation and Sustainable Partnerships:AOTS)の関西研修センターにて、バングラデシュ、ミャンマー、インド、マレーシア、タイ、メキシ

more...

Topic:クリスマスカードをお送りしました(2018.12.15)

2018/12/15

週末、日頃お世話になっている方々に2018年のクリスマスカードをお送りしました。 今年は、「イノベーション」をコンセプトに、その源とも言える「異質なものの掛け合わせ」と、「創発」で作ってみました。 雪の図柄は『雪華図説』を参考にしました。江戸時代末の下総国古河の藩主・土井大炊頭利位(1789~184

more...

Column [Creative Work#38] ;働くは楽しい

2018/12/01

私たちは何のために働いているの? 「みなさんは、なんのために働いているのでしょうか?」 先日、クライアント先入社2〜3年目の方に、真剣な眼差しで尋ねられた。 懸命に働いて、出世して、給料も上がっても、いつも不平不満ばかりで、辛そうに仕事をしている先輩社員を見ているからだろうか? 彼らの目には、働くと

more...

講義:AOTS【中国環境経営研修】(2018.11.26)

2018/11/27

一般財団法人海外産業人財育成協会(The Association for Overseas Technical Cooperation and Sustainable Partnerships:AOTS)の関西研修センターにて、中国からのビジネスパーソン向けに、『日本における環境経営の過去・現在・未

more...

講義:大阪大学大学院(BE専攻)で授業(2018.11.19)

2018/11/20

大阪大学大学院 工学研究科 ビジネス・エンジニアリング専攻の修士1年生を対象とした演習&授業「テクノロジー・デザイン論」にて、講義をしてきました。 家電メーカー、ゼネコンの立場にたって、SGDsに貢献するソーシャル・ビジネスのビジネス・デザインを実践してもらいました。 今回は、ポイントは、①検討フェ

more...

Column [Creative Work#37] ;発展とは

2018/11/15

※本コラムは2010年に書いたものを、加筆修正したものです。 昨年(2009年)末より、(財)関西社会経済研究所の「関西発展戦略研究会(座長:甲南大学稲田教授)」に委員として、参画していた。そこでの議論の中で、違和感を覚え、今となって、ようやくその原因が解ったことがある。関西が目指すべき『発展』の「

more...

Column [Creative Work#36] ;木を見て森を想う

2018/11/01

“木”に異常が見つかった ある事業部が大きな赤字を出した。結果、全社も赤字決算に下方修正せざる得ない状況になった。 原因は、受注拡大を急ぐために行った体制増強によるコスト増と、受注数拡大にリスク評価が追いつかなかったにもかかわらず、見切り発車で受注した結果、リスクが顕在化してしまったためであった。ち

more...