ア・ソッカは、「あっと驚く素敵な答え=“a-Socca!”」で、エコで素敵なビジネスをデザインします。

NEWS&COLUMN

Column [Creative Work#37] ;発展とは

2018/11/15

※本コラムは2010年に書いたものを、加筆修正したものです。 昨年(2009年)末より、(財)関西社会経済研究所の「関西発展戦略研究会(座長:甲南大学稲田教授)」に委員として、参画していた。そこでの議論の中で、違和感を覚え、今となって、ようやくその原因が解ったことがある。関西が目指すべき『発展』の「

more...

Column [Creative Work#36] ;木を見て森を想う

2018/11/01

“木”に異常が見つかった ある事業部が大きな赤字を出した。結果、全社も赤字決算に下方修正せざる得ない状況になった。 原因は、受注拡大を急ぐために行った体制増強によるコスト増と、受注数拡大にリスク評価が追いつかなかったにもかかわらず、見切り発車で受注した結果、リスクが顕在化してしまったためであった。ち

more...

Topics;【予告】AOTS[中国環境経営コース]にて講義(2018.11.26)

2018/10/25

代表の中村が、一般財団法人海外産業人財育成協会(The Association for Overseas Technical Cooperation and Sustainable Partnerships:AOTS)の関西研修センターにて、中国からのビジネスパーソン向けに、『日本における環境経営の

more...

講演;立命館大「未来を切り拓く起業家・事業家とのトークイベント」に登壇(2018.10.19)

2018/10/19

代表中村が、立命館大学の「未来を切り拓く起業家・事業家とのトークイベント~起業・チャレンジを目指す若者へのメッセージ~」4回シリーズの第2回に株式会社BES 代表取締役 田中千晶さんと共に登壇しました。  日時:10月19日(金)19時〜20時30分  場所:立命館大学 大阪いばらきキャンパス C2

more...

Project:『資源効率指標』コンセプト策定(2018.7〜9)

2018/10/15

「環境ビジョン2050」に沿った取り組みの拠り所となる『資源効率指標』の考え方を明らかにした上で、次期中期環境計画の『資源循環に係わる目標(案)』の提示を行った。 検討ステップは次の通り。  1)未来のビジネスモデルの想定  2)ビジネスモデル・タイプ毎の「価値」の検討  3)ビジネスモデル・タイプ

more...

Column [Creative Work#35] ;石橋を叩かずに駆け抜ける

2018/10/01

想定外 2018年9月未曾有の大型台風が日本列島を続けざまに襲った。50年近く生きてきたが、身近で、車が、電柱が、風でなぎ倒されるような映像を見たのは初めてた。ある経営者から、BCP(Business Continuity Plan)を作っていたが、『想定外』が多すぎ、全く役に立たなかったと伺った。

more...

講演;Re-愛媛「アップサイクルセミナー」にて講演しました(2018.9.15)

2018/09/18

代表 中村が愛媛県松山市で開催された「アップサイクル」セミナーにて、講演&パネルディスカッションに参加致しました。翌日の愛媛新聞でも紹介頂きました。愛媛新聞(平成30年9月16日第9面:アップサイクルセミナー) 日  時:9月15日(土) 13:30〜 場  所:テクノプラザ愛媛(愛媛県松山市) セ

more...

Topics;期初のご挨拶(第15期)

2018/09/01

本日(2018年9月1日)より、(株)ア・ソッカは第15期を迎えます。 お陰様で、(株)ア・ソッカの第14期は、中長期の事業戦略、研究戦略、ビジョン設定など、不確実な今を生き抜き、更なる飛躍に向かう挑戦を、クライアント様と一緒に悩み、検討することが出来ました。そのような機会を頂いたのも、ひとえに、皆

more...

コラム【クリエイティブ・ワーク#34】;論理的に創造する

2018/09/01

誰もが斬新なアイディアを発想できる 「その分野のことはよく分からないから」、「クリエイティブなアイディア・マン(ウーマン)じゃないから」と諦めている人は多い。良いアイディアを創出するためには、「ちょっとしたアイディアでも良いから、沢山のアイディアを出してみる」ことが必須だ(参照:コラム【CW#19】

more...